パイグチのblog FL STUDIO sound sketch

FL STUDIOで参考になるサイトや、動画を紹介。

目次は右のカテゴリから「00目次」を選んでください。
soundcloud
https://soundcloud.com/paiguzzi

コメントください

カテゴリ: SLEEP FREAKS synth レシピ

youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

チョコレイトディスコ リード


まとめます
●オクターブ上を重ねる
●ユニゾンを「2」にして、ピッチをちょっとずらしてデチューン。
●グライドで音をつなぐ。モノを選択して、ピアノロール、ノートを全て選択して
 右端を少し伸ばして、少しだけ重複するようにする。
 推移の時間を調整
●リバーブをかける(サイズとドライウェットが重要)
●テンポにシンクしたディレイ。
 左は四分音符、右は八分音符でディレイ。
●ハードクリッパーで歪ませる
●ローパスフィルターをかける、レゾナンスもいれる
●カットオフとレゾナンスにだんだん上がっていくエンベロープをかける
●最初の音程が低い方のオシレータに矩形波を混ぜる

sytrusで再現します
cyokoreitori-do p
一拍を6つに分割するのは、ピアノロールのOPTION⇒SNAP⇒1/6beatでできました
●プリセット「default」
●あとでフィルターをかけることを想定したマトリクス
 1の段のOUTを0%。F1の段の1と2とOUTを100%
 フィルターの設定画面、CUTOFFのツマミを右に振りきる
●OP1、OP2それぞれの設定画面で波形画像を右クリックから「SAW」を選択。
 OP2の設定画面セグメント表示2.0000%を4.0000%にする
●メインの設定画面。ユニゾンのORDを「2」にする
 隣のPNのフェーダーを0%にし、PTのフェーダーを20%くらいにしてデチューン。
●シトラスのエディット画面の上部。プラグと工具のアイコンがある。
 その工具のアイコンをクリックし、polyphonyの項目で「MONO」を選択。
●ピアノロール、すべてのノートを選択し、どれでもいいんだけどノートを選んで、
 そのノートの右端をALTキーを押しながらドラッグ。
 次のノートにほんの少しかぶるようにする。
●さっきのポリフォニーの項目のSLIDEで音程の推移の時間を調整。(0:02にした)
●リバーブ、ディレイをかけたい。
 マトリクス、F1の段のFXを100%に設定。
 FXの設定画面。CHRのORDの数字「4」を消す。
●R⇒ENABLE点灯でリバーブを有効にする。
●D1→ENABLE点灯でディレイを有効にする
 動画では右と左でディレイのタイミングを変えているが、シトラスではできない
 ので、TMのフェーダーを2:00にするだけにする
●フィルター1の設定画面。WSのENABLEを点灯させ、有効にする
●フィルタータイプをローパスに設定し、
 カットオフ、レゾナンスのツマミを適度に設定。
●CUT⇒ENVとRES⇒ENVをちょっと低いところから上がっていく感じに設定。
cyokoreitori-do c
●OP1の設定画面。SHのフェーダーを50%~75%の間にしてもよい。

おわり
 




youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

チョコレイトディスコ ベース


まとめます
●サイン波のサブベースを使う
●サブベースはフィルターやFXへ流れるルートと
 流れないバイパスルートを混ぜる
●オシレータ1の波形はパルス波を使うが
 マッシブ特有のノコギリ波を混ぜたものにし
 パルスウィドスを調節
●フィルタータイプをローパスにする
 カットオフは右に振りきり、レゾナンスは真ん中
 カットオフをレゾナンスを一つのエンベロープで下がるようにする
●さっきのエンベロープをさらにパルス⇒ソウのツマミにも適用する
●音量のエンベロープ
 アタックは最短。サスティンレベルを真ん中より下くらい、
 ディケイ、リリースはベースらしく適度に
●歪みのエフェクトをかけて、バキバキ感を出す
●さらにローパス、ハイパスフィルターをかける

sytrusで再現します
●音を出しながら音作りをしたい。ので、とりあえず耳コピしたピアノロールを
tyokoleito bass2
わかんないよ。 とりあえずのものです。

●マトリクスはフィルターを使うのを想定して。
 1の段のOUTを0%に。F1の段の1とOUTを100%に設定。
 OP1の設定画面。波形の画像を右クリックから「SAW」を選択。
 フィルター1の設定画面。CUTOFFのツマミを右に振りきる。
●OP2はフィルターを通るルートと通らないルート両方から鳴る。
 マトリクス。2の段のOUTを40%に。F1の段の2も40%に設定。
●オクターブ高いのでメインの設定画面のPITCH(master pitch)のフェーダーを
 -12semitoneにする
●OP2の音が埋もれているので、OP2の設定画面。PHSのツマミを25%に。
●OP1の波形。
 OP1の設定画面。波形画像の右のSHのフェーダーの値を55%。
 PHSのツマミを50%。
●フィルター1の設定画面。フィルタータイプにローパスを選択。
 今回のローパスは「バニラローパス」(LP2と表示されるやつ)
 レゾナンスを50%。
 CUT⇒ENVをすぐに下がっていくようにかく。
BlogPaint
 上の画像の丸で囲んだENVのツマミは40%。
 RES⇒ENVも下がるようにかく
bass filter r
●ここで動画では「パルス⇒ソウ」もエンベロープをかけるようにするが
 シトラスではできないので無視する
●音量のエンベロープ
 フィルター1の設定画面でVOL⇒ENVからかく
bass filter v
●フィルター1の設定画面。WSのENABLEを点灯させる
 (上画像で言うところの右上のオレンジの奴やね)
●ここからローパス、ハイパスフィルターをかけたい。
 マッシブだとエフェクターとして搭載しているみたいだが
 シトラスだとない。とりあえず次のフィルター2へ送る
 フィルター1の設定画面。NEXTのツマミを右に振りきる
 マトリクス。F1の段のOUTを0%に。F2の段のOUTを100%にする
●フィルター2の設定画面。
bass filter 2
 ステイト パリアブル タイプというんでしょうか
 とりあえず上画像のように調整してみた。

あとは実際の曲に照らし合わせてあーでもないこーでもないとやってました
試行錯誤の上、OP1の設定画面でTHのフェーダーを-20%に、
あとFLのフェーダーを50%にしてみました。

そっくりというところまではいきませんでした。

原曲です


おわり


youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

チョコレイトディスコ パッド


まとめます
●三つのオシレータ。三つともソウトゥース。二つ目はオクターブ上。
 三つ目はオクターブ下。
●音量を調節。二つ目は一つ目の半分くらい。三つ目はそれのさらに半分くらい。
●二つ目と三つ目のピッチを少しずらして、デチューンさせる
●ユニゾンを入れる。「2」くらい。ピッチも少しデチューンさせる
●ローパスフィルタとハイパスフィルタをかけ、
 高音と低音を適度に削る
●音量、エンベロープの調節。
 鍵盤を離したときに少し残るくらいにリリースを調節。
 アタックは最短。
●最後にリバーブをかける

sytrusで再現します
●音を出しながら音作りをしますのでとりあえずピアノロールを
チョコレートイントロピアノロールpad
たぶんこんな感じじゃないでしょうか
コード進行的にはFm7 Gm7 A♭M7 B♭sus4
だと思います
じゃあそれがⅡ Ⅲ Ⅳ Ⅴ なのかⅥ Ⅶ Ⅰ Ⅱ なのかと問われれば
私にはわかりません。
私の音楽知識もその程度なのです。ただ時間をかければわかります。
でも音作りとは関係ないので。

●まずはマトリクスから。フィルターを使うし、オペレータも三つ使う
 1の段のOUTを0%にする
 F1の段の1、2、3、OUTをそれぞれ100%にする。
 フィルター1の設定画面。カットオフを右に振りきる
●OP1、OP2、OP3それぞれの設定画面で
 波形の画像を右クリックから「SAW」を選択。
●OP2の設定画面。セグメント表示の2.0000%というところを
 4.0000%にしてオクターブあげる
●OP3はセグメント表示を1.0000%にしてオクターブ下げる
●マトリクスのF1の段の2と3を下げて、音量を調節する
●音程をほんのちょっとずらして、デチューンさせる
 OP2、OP3のセグメント表示。
 4.0000%⇒4.0200% 1.0000%⇒1.0200%
●メインの設定画面。ユニゾンのORDを「2」に設定。
 フェーダー。PNは0%にしてPTは10~30%くらいにする
●フィルター1の設定画面。フィルタータイプをローパスにする
 カットオフで高音を削る
 nextのツマミを右に振りきる
●マトリクス。F1の段のOUTを0%に。F2の段のOUTを100%にする
●フィルター2の設定画面。フィルタータイプをハイパスにする
 カットオフで低音を削る
 VOL⇒ENVで音量を調整。アタックは0。サスティンは全開。
 リリースはノートが終わってちょっと残るくらい
●マトリクス。F2の段のFXを100%にして、CHRの数字を消す。
 RのENABLEを点灯させ、リバーブを調整する

おわり




youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

チョコレイトディスコ・イントロ


まとめます
●メインはソウトゥース
●オクターブ上のソウトゥースを重ね、音量を調整
●オクターブ上のソウトゥースはスクエア波に寄る
●アンプエンベロープ、アタックは最短に、サスティンは0。
 ディケイとリリースを調節
●ハイパスフィルターをかけてカットオフを調節。
 そのさいレゾナンスはかけない
●ローパスフィルターもかける。レゾナンスはきる
●音を太くしたいのでハードクリッパーで歪ませてしまう
●エフェクトをかけると音量やフィルターのバランスがくずれるので
 その都度、調節。
●ディレイをかける。八分音符のタイミングでなおかつフィードバックは短め、
 でナチュラルに聞こえるウェット量。
●元音はアタック感が強い。のでコンプレッサーでそれを演出する
 アタックは残し気味、4.89
 端切れをよくするリリースは73.5
 レシオは4.23にして、スレショルドを低いところからだんだんに上げていって、
 調節する-10.4dB
●最初のオシレータにほんのちょっとFMをかけてギラギラをたす

sytrusで再現します
●プリセット「default」
●音作りをしていくうえで音を聞きながらやるはずです
 ピアノロールを打ち込みたい
 合ってるかわからないけどこんな感じではないでしょうか
チョコレートイントロピアノロール
 画像ではみえないですけど
 D#5の音にはそれぞれ2オクターブ上のD#が(つまりD#7が)なっています
 
●マトリクスはフィルターを使うことを想定する
 1の段のOUTを0%にする。F1の段の1とOUTを100%にする
 フィルター1の設定画面。カットオフは右に振りきる
●OP1の設定画面。波形の画像を右クリックから「SAW」を選択
●オクターブ上を重ねる
 マトリクス。F1の段の2を100%にする。
 OP2の設定画面。波形の画像を右クリックから「SAW」。
 セグメント表示の2.0000%を4.0000%にする
 マトリクス。F1の段の2で音量を調整。
 SH(shaoe)のフェーダーは50%になっているので、
 矩形波(75%)との間にする。65%くらいか。
●フィルター1の設定画面。VOL⇒ENVからエンベロープを設定。
 アタックは最短。サスティンレベルも0。
 ディケイとリリースで長さ、余韻を調節する。
●フィルタータイプはハイパス。レゾナンスは左に振り切る
 低音が削れてスッキリするように、カットオフを調整。
●さらに高音を削るローパスフィルターにかけたい
 フィルター1の設定画面。NEXTのツマミを右に振りきる
 マトリクス。F1の段のOUTを0%に。F2の段のOUTを100%に設定。
 フィルター2の設定画面。フィルタータイプはローパス。
 レゾナンスを左に振り切り、カットオフで高音をちょっと削る
●フィルター2の設定画面。WSの項目のENABLEを点灯させ、
 MIXのツマミを30%くらいにする。
●ディレイをいれる
 マトリクス。F2のFXを100%にする。
 FXの設定画面。CHRの数字「4」を消す。
 D1の項目。ENABLEを点灯させる。
 TMのフェーダーを2.00にする。FBを下げて、2回くらい繰り返しが聞こえるように。
 VLでディレイの音量を調整。
●ミキサートラックにアサイン。FXスロットにコンプレッサーを挿す。
 アタックは4.39。リリースは73.5。レシオは4:23。を目安に設定。
 スレショルドは低い位置から、だんだんに上げていって、音量を調節。
●FMをかける。
 マトリクス。1の段の3を5%くらいにする

おわり


 

youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

パルス波を利用したバキバキベース


まとめます
●パルス波を選びパルスウィドスを調整する
●同じようなパルス波をオクターブ下に置く。これはサブで使うものなので
 音量は軽く重なるくらいにする
●最初のパルス波にはFMをかける
●ユニゾンを設定「5」
●ユニゾンのパンを広くとる
●FXから歪をかけるエフェクト
●FX、dimension expanderをかけ空気感を演出する

sytrusで再現します
歪みをかけるエフェクトはFXにはないけど、
フィルターの設定のウェイブシェイパーで歪みをかけることができます
なのでフィルターを使ったマトリクスを想定します
●プリセット「default」
●マトリクス、1の段のOUTを0%にして、
 F1の段の1とOUTを100%にする
 フィルターの設定画面、カットオフは右に振りきる
●OP1の設定画面。SH(shape)のフェーダーを100%にする。
●OP2の設定画面。SHは100%。セグメント表示の2.0000%を
 1.0000%にする。
 マトリクスF1の段の2を40%から60%くらいに設定
●マトリクス1の段の3をひねって、モジュレーションを設定する
●メインの設定画面。ユニゾンのORDを「5」にする
 各種フェーダーをいじっていい感じにする。

と、ここでフィルター1のウェイブシェイパーで歪ませようかとしたら、
もうすでにバキバキな音になってまして、どう設定しても丸くなるばかり
なので、もっと歪ませたい人はミキサートラックからエフェクターを
投入するべき
さらにディメンションエキスパンダーってなんやねんと、なるわけですけど
空気感ですからリバーブかディレイをかければいいんじゃないでしょうか

おわり

↑このページのトップヘ