ニコ動でt-tai3というかたが、ブレイクビーツのチュートリアル動画を上げてます。


ブレイクビーツというとジャンルとして多岐に渡ってしまいますが、
この方は、「ブレイクコア」だそうです。
ちなみに私は「ブレイクコア」がどんなものなのかよくわかっていません。
ポイントをまとめます
〇プレイリストにループ素材を並べチョップ(スライス)する。
  その際、同じ素材を並べ、別のチョップを選ぶなどバリエーションを増やす。
〇キックとスネアの位置に注意しながらスライスされたパーツを並べる
〇途切れさせて、はねた感じにするテクニック。
  1小節を均等に8分割して、それらの長さを半分にする。
  1小節を16分割してやってもおもしろい。
〇1小節を8分割して、それらの長さを半分にして、
  さらに半分にして(32分音符)、右方向にコピペ3回。
〇ピッチの変更をするために、クローンを作る。
 動画ではエディソンをつかっているが、ステップシーケンサー上でやった方が、
 ブラウザのsliced beatsに勝手に保存されない分スマートな気がする。
 ピッチの変更はチャンネルセッティングで行う。
〇クローンを作り最初のキックだけにする。
 プレイリストの左上のストレッチのボタンを有効にして、
 そのキックを4分音符に伸ばして、一小節の終わりの方に置く。
〇slicexを使用し、同じ音の連続(16分音符1小節分)を書く。
 ベロシティをピアノロール下部のグラフでコントロールする。
 右肩下がりの図にして、ディレイのような効果を出す。
〇slicex。スネアの連続(8分音符1小節分)書く。
 ピッチをピアノロール下部のグラフでだんだん上がっていくように書く。
〇そのほか、チョップしてビームみたいな音
 ベロシティを下がっていって上がっていって

同じ人の別の動画です。

これはslicexを使って、ピアノロールでどう面白くするかみたいな、
動画ですね。

さらにまた同じ人の別の動画。

一つ上の動画に似てますね。
私はニコ動を見ないのでその「神社」が何を表してるかわからないんだけど、
ニコ動ってそういう「一つの形式」をつかって、
みんなでいろいろ表現しあうみたいな文化があるよね。

これらの動画を参考にして短いのを作ってみました。