youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

エレクトロなファンクベース


まとめます
●波形はソウトゥース
●ユニゾンを「4」にして、ピッチでデチューン
●ボリュームのエンベロープ。アタックを最小にして、
 サスティンレベルを下げる、ディケイで調整
●ローパスフィルターをかけ、カットオフをエンベロープでコントロールする
 (エンベロープはカットオフが下がっていくようにする)
●レゾナンスもいれる

sytrusで再現します
●プリセット「default」
●フィルターを使用する想定のマトリクス
 1の段のOUTを0%にする
 F1の段の1とOUTを100%にする
 フィルター1の設定画面カットオフは右に振りきる
●OP1の設定画面。波形の画像を右クリックして「SAW」
●MAINの設定画面。ユニゾンのORDを「4」にして
 PITCHのフェーダーを設定。(40%くらいか)
●フィルター1の設定画面。VOL⇒ENVからアタックが短く(無い)
 サスティンレベルが真ん中よりちょっとしたくらいの
 エンベロープを書く(ディケイ、リリースも調節)
●フィルタータイプをローパスにし、CUT⇒ENVからカットオフが急に絞られる
 エンベロープを書く
●ENV、CUT、RESのツマミで仕上がりを調整する
最後に気づいたんですが、
ユニゾンのPHやSBを上げたりするとかっこよくなりますね。

おわり