youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

レーザー音


まとめます
●ソウトゥース、オクターブで重ねる
●ユニゾンを加え、ユニゾンピッチをいじる
●モノフォニックで常にグライドがかかるように。
●グライドの音程の推移を緩くする。
●リバーブをかける
●音を歪ませるために、ハードクリッパーをかける
●カットオフをローパスに。
●ピッチにLFO。30centで周期は早く。

sytrusで再現します
●プリセット「default」。
●マトリクスを設定。
 1の段のOUTを0%に。
 F1の段のOUTと1と2を100%にする
●OP1の設定画面。SH(shape)のフェーダーを50%に設定。
●OP2の設定画面。SHを50%に、さらにセグメント表示の2.0000%を
 1.0000%にする。
●MAINの設定画面。ユニゾンのORDを「2」にして、ピッチをいじる。
●sytrus上部の工具のアイコンをクリックし、
 polyphonyの項目でportaとmonoを点灯させ、
 SLIDEのツマミでピッチの推移のスピードを設定。
●マトリクス、F1の段のFXを100%に。
 コーラス(CHR)を消し、リバーブ(R)を設定。
●フィルター1の設定画面。カットオフのタイプを「ローパス」にする。
 WSの項目のENABLEを点灯させる。
 WSのエンベロープはopen state fileから「wave shaper - harsh」を選んでみました
●OP1の設定画面。セグメント表示の2.0000%の下のPEのツマミを30centにする
 PITCH⇒LFOからエンベロープを書きLFOを設定する。
●OP2の設定画面。OP1と同じようにピッチにLFOをかける

おわり