youtubeのチャンネル、SLEEP FREAKSを参考に、
sytrusで音作りをしています。

ブリブリしたベース。



まとめます。
●ノコギリ波を使う。サスティンレベルは最大を保つ
●ユニゾンを加えて音を太くする
●もっと太くしたいときはオシレータを増やす。
 そのオシレータの音程は1オクターブ下とか、
 最初のオシレータとほんのちょっとだけずらして、デチューンさせる。
●サブベースのために3つ目のオシレータ、サイン波をつける。
 サブベースは音を補強する役目を持つ
●ユニゾンのパンの広がりを広げる。
●ポリをモノへ。レガートトリガーを選択。
 レガートは「維持」の意。
 この場合最初のノートが寄り道しながらも終わりまで維持されてる。
●モジュレーションのフェイズを最初のオシレータにかける。

sytrusで再現します。
●プリセット「default」。OP1の設定画面、SH(shape)を50%に。
 マトリクス1の段のOUTを80%に。
●MAINの設定画面、UNISONのORDを5に設定する。
 PT(ピッチ)がデフォルトでは目立つので下げて調節する。
 PH(フェイズ)は0%にする。
●オペレータを追加したいので、マトリクス2の段のOUTを50%に。
●OP2の設定画面SH(shape)を50%に。
●音程を1オクターブ下げるときは、セグメント表示の2.0000%を
 1.0000%にする。
 ちょっとずらしてデチューンさせたいときは、2.0の次の位をずらしていく。
 (私は1.9800%にしたよ)
●サブベースとしてOP3を投入。
 マトリクス3の段を40%にする。(100%でもいいかもしれない)
●sytrus画面の上、プラグのマークと工具のマークがある。
 工具のマークをクリック。Polyphonyでmonoを点灯、
 slideを調整する。
●フェイズについてはよくわからないのでわかり次第追加します。

おわりです。