youtubeのチャンネルhowtomakeemusicの動画を紹介しています。

タイトルにリバースリバーブエフェクトと書きましたが、
段階的にいうと音声ファイルをプレイリストに置いて、リバースにして、リバーブをかけ、
録音して、貼りつける。というかんじ。
だんだん迫ってくるみたいな効果があるので、
ボリュームのオートメーションを書いた方がなおよし。



まとめます。
作り方1
●音声ファイルをプレイリストに直に置く
●ミキサートラックにアサインしてリバーブ
●ディケイ4~6秒の長めのリバーブ
●チャンネルセッティングからサンプルをリバース
●ミキサーからレコーディング
●プレイリストに登場した録音した音を
 チャンネルセッティングからリバース
●最初の音声ファイルをまたリバースして
 リバーブの設定を変え
 さっき作った音のお尻の方に置く
●ボリュームのオートメーションを書く

作り方2
●音声ファイルをプレイリストに直に置く
●ミキサートラックにアサイン
●チャンネルセッティングの波形表示のところから
 右クリック⇒edit
●edisonで音の最初の方だけ取り出しプレイリストに置く
●その音をミキサーにアサイン、リバーブ
●ミキサーからレコーディング
●録音元の音をプレイリストから消す
●録音でできた音をチャンネルセッティングからリバース
●一番最初の音をできた音のお尻に置く
●その最初の音にリバーブ
●ボリュームのオートメーションを書く

今回の使えるポイントとしては、「録音する」ところですよね。
プレイリストから録音したい範囲を指定して、
ミキサーからトラックを指定して録音。
なお録音した音はブラウザのRecordedに自動的に保存されてるみたい。